2014/10/20

鎌倉不動産

いりレポ レポーターRikako です!!今回行かせて頂いたのは、昭和43年以降、いりなかを中心に名古屋市内にお客様1人1人のライフスタイル、ライフイメージにピッタリの住まいをご提案し続け、信頼を集める 『鎌倉不動産』です!

鎌倉不動産は、一軒家、マンション の売買、賃貸、 そして、パーキングに関しての仲介をされています。
 
最近はネットの大幅な普及により 住まいを探すにも、売るにも、貸すにも 何をするにも、まずはネットをチェックしますよね。
 
そして、そこからメールをしたり、電話をして、 やはりお住まいなので見なければ、決めがたい!
そこでやっと会社の方にお会いするようなくらい。
 
そうすると、持ち物件が多い 大手がやっぱり イメージも、売り上げも、前へ出るんですよね。
  うずうず。。レポーターRIKAKO聞いてみました! どうやって、その厳しい状況の中、会社を保っているんですか?!
 
お答えを聞き、さすがだな。。 素敵だな。。嬉しいな。。☆ そう感じさせて頂きました。
  代表取締役の鎌倉さんは、教えてくださいました。
「僕はこの地域で育ったんだ。だから、同級生とか 昔から関係がある方々が住まいを検討する相談してくれたり 友達のそのまた友達が相談してくれたり、、。 昔からの人との繋がりがあるお陰ですね。」

こうして「信頼関係」で繋がれていく、お仕事を含め、出会いって本当にかけがえのないものですよね。思わず、聞き入ってしまいました。。☆
 
でも、その信頼はただ、友達ならうまれる訳ではない、なにか鎌倉さんならではの、ポイントがあるのでは?!
 
鎌倉さん、とっても謙虚な方なのに、レポーターRikakoは鎌倉さんの穏やかな性格の魅力にも
感情止まらず、ズバズバ聞かせて頂きました!ストップしとくべきだった!?いやいや、レポーターRikakoは、なんでも知りたいんです!!
 
'' 鎌倉さん'' という方の心が自然と作り出した答えが返ってきましたよ!
『「お客様の目線で、自分だったらどうだろう?」と常に考えてますね。
そして、その考えてみたことを「これがいいですよ!」と一概に言いきるのではなく、1つのご提案として聞いて頂けたら光栄です。』
お客様という言葉ってどうしてもちょっと壁のある関係に聞こえるけど、鎌倉さんの頭の中ではそれを越えて、「この方の長いスパンでのライフスタイルには
これがいいのではないか?とお客様がお話してくださる家族構成や、趣味、様々なことを元に、総合的に考えるんです。
表面上のことだけでなく、こんなお家が持てたら、この家族はきっとこう過ごすから、もっと楽しく、快適に過ごせるのではないか。と、
その空間に住む人と人との関係性や、もちろんお金のシビアなことまでを含めて考えていきますね。」
 
ここまででも、素晴らしいな☆と思ったのに、もう1つとっても感動したポイントもありました!
『お客様の'' 感覚 ''を尊重する』
不動産会社ではっきり言い切れることは駅からの距離、お部屋の大きさや築年数など限界があります。
でも、それ以上に例えば、A,Bの2件のお家を比べ不動産の立場からは物件Aの方がいいですね!と
言っても、お客様は「はっきりした理由はないけれどなんとなく、Bがいいんです。」
そうおっしゃった場合、それは、お客様の ''感覚'' 的なもので感じられたその物件の良さ。
そこはその人以外の人がどうこう言って変えれるものではなく、その人にとって、だれも測れない、かけがえのない価値!!
そんなケースのとき、不動産的にはAが良いからと言い無理にAを進めていくのではなく、Bの条件も全て了解を得た上で、お客様の ''感覚'' を大切にBの物件で気持ちよく住んで頂けるようにお話を進めていくんだとか。
 
こうして、価値ばかりに捕われるのではなく個々の持つ感覚をも大切にして親身に考えてくれる不動産は、今の時代だからこそ増えていてほしいものの、やはりそうではないのかな。
そんな中、私たちの町、いりなか にこんなに素晴らしく信頼で広がり、現在も元気に健在な不動産があるということは誇りですね!!
 
お忙しい中でも、とっても穏やかで、お話しやすかった 鎌倉不動産の代表取締役 鎌倉さん♪
住まいについて、何か気になることがあったら是非お電話してみてはいかがでしょう?